サーチ/ディスプレイ2011年予想(AdExchangerから)

AdExchanger.com Predictions for 2011: Search, Display
http://www.adexchanger.com/online-advertising/adexchanger-com-predictions-for-2011-search-display/

アトリビューション関連では、Efficient Frontierが予想をしています。

Last-click and last-view attribution takes its last gasps before being put to rest, replaced by multi-event attribution models that value all ad interactions. Intelligent attribution showcases the value of exchange buying in a mix of advertising tactics.

ラストクリックおよびラストビューによるアトリビューションは最期を遂げ、すべての広告のインタラクションに対して価値を付与するマルチイベントのアトリビューションモデルに取って代わる。インテリジェントなアトリビューションによって、多様な広告の戦術をミックスで売買するアドエクスチェンジの価値を示すことになる。

6-atori.jpg
【アトリくんの視点】
Efficient Frontierはサーチ、ディスプレイ、ソーシャル広告の入札を一元管理する統合型DSPを他社に先駆けてリリースしているので(予想の一つもそのことに言及している)、アトリビューションは余計に不可欠に見えるのだと思われます(全体におけるアトリビューション評価が、各施策の入札金額のロジックに影響するから)。サーチのハイエンドな自動入札(金融工学のポートフォリオ理論を取り入れた初のベンダー)のパイオニアはアトリビューションをベースにした統合DSPでも同様にパイオニアになれるのか、注目です。

コメント