アタラ、アトリビューションコンサルティングサービス提供開始

マーケティング・キャンペーンの全体最適化を支援する「Attribution Management(アトリビューション)コンサルティングサービス」提供開始
http://www.atara.co.jp/pr/attribution_management.html

アタラが、「Attribution Management(アトリビューション)コンサルティングサービス」を提供開始した。

多くの場合、アトリビューション分析はすぐに開始できるものではない。そのため、いくつかのステップを経て実施する。

1. ヒアリング
アトリビューション分析実施の目的、ゴール、予算、組織、体制、過去の広告出稿状況、データの有無など。

2. 環境分析
アトリビューション分析を行うことができるデータを取得できる測定ツールが導入されているかは大きな問題である。既存アクセス解析ツールで実施できるか、新規で導入する場合は、適切なツールを推奨し、分析のための適切な設定をアドバイスする。

3. モデル策定
どのような分析モデルを採用するか。

4. 広告プラン策定
仮説を立て、分析でその仮説を検証するためのシナリオを複数組む。
ディスプレイ広告はビュースルーを含むか、クリックベースか。TV、新聞などは含むか。季節性、時期などの変数なども考慮する。

5. 分析

6. 評価
分析結果から評価を行い、広告プランへ反映。

基本的な流れは上記の通りだが、計画、準備、実施、評価、改善のサイクルを半年〜1年に渡って実施するのが基本的な条件となっている。

6-atori.jpg
【アトリくんの視点】
日本では初となるアトリビューションのコンサルティングサービス。特定のツールに依存せず、クライアントの環境、ニーズに合わせるところは独立系のアタラの特長でもありますね。

コメント