朝日広告社、統合型マーケティングダッシュボード 「Attribution Dashboard」をリリース

<企業リリース情報>

平成23 年10月3日
株式会社朝日広告社
i-0eee7ac74a34a977b7eac9d8211c52b4-朝日広告社.png
81-wide_small.jpg

2011年10月3日、株式会社朝日広告社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:八代義治、以下朝日広告社)は、アタラ合同会社(本社:神奈川県横浜市青葉区、CEO:杉原剛)との共同開発により、オフライン・オンラインのあらゆる広告投下と各種レスポンスの相関関係を明らかにする統合型マーケティングダッシュボード「Attribution Dashboard」をリリースしました。

Attribution Dashboardは、近年、複雑化するマスメディア領域とデジタル領域を統合した分析を目的とし、マス広告やインターネット広告のメディア別の投下データ、オンライン・オフラインにおけるレスポンスデータ、および口コミなどの調査データ等、あらゆるデータを一つに統合することで投下とその効果の相関関係をスピーディに可視化することを目的に開発しています。

従来、マス領域とデジタル領域のデータを個別に管理するツールは数多く存在しましたが、Attribution Dashboardでは各データの一元管理し、「投下」とそれによる「反響」の相関関係を媒体別、時系列、エリア別に可視化、各広告の及ぼす影響やROIなどの評価をスピーディに把握することが可能です。これにより、従来キャンペーン終了後におこなわれていたデータ収集、分析業務がリアルタイムに展開されるようになり、キャンペーンの成功に向けた期間中でのPDCAと迅速な意思決定が可能になります。

■概念図

i-52c6971bf8c6546998c02b514e9fa1bf-システム概念図.jpg

■アウトプット例
※時系列レポート

i-fbfe25c96608b4704d69b489c88e3426-レポート(時系列)画像.jpg

※エリア別レポート

i-41fd04e0b8947b735a0e7822949ebbf5-レポート(エリア)画像.jpg

※Attributionにおける朝日広告社の取り組み
朝日広告社では、直接的な広告効果だけではなく、生活者が広告に接触しコンバージョンに至るまでの一連のプロセスを分析・評価・改善する「Attribution Management」に積極的に取り組んでいます。オンライン領域に限らず、オンライン・オフライン含めたユーザー導線の分析、LTV(Lifetime Value)の評価まで一貫性ある分析を実現し、総合広告会社としてあらゆるチャネルを超えた施策
のご提供を可能にすべく取り組んでおります。

※アタラ合同会社について
アタラは、企業のマーケティング課題解決で培ったノウハウとシステム開発力を融合したコンサルティング会社です。日本におけるアトリビューション(Attribution Management)を取り入れたマーケティングの拡大とプロモーション効果の最大化を支援します。

株式会社朝日広告社
[代表者] 八代義治
[設立] 1924年11月
[URL] http://www.asakonet.co.jp/
[所在地] 〒104-8313 東京都中央区銀座7-16-12 G-7ビル

アタラ合同会社(ATARA.LLC)
[代表者] CEO 杉原剛
[設立] 2009年09月 
[URL] http://www.atara.co.jp/
[所在地] 〒225-0004 神奈川県横浜市青葉区元石川町3712-12-D

[問い合わせ先]
株式会社朝日広告社
i-コミュニケーション局アカウントプランニング部 担当:川本、南里
東京都中央区銀座7-16-12 G-7ビル
TEL 03-3547-5625
E-mail : int-account@ad.asakonet.co.jp

コメント