Slingshot SEO のアトリビューションレポート

Slingshot SEO というインディアナ州に本社を置くSEO会社が出したアトリビューションモデリングに関するレポートです。

Largest Study to Date on the Value of Online Marketing Channels – Slingshot SEO
http://www.slingshotseo.com/resources/white-papers/valuing-conversions-through-multi-touch-attribution/

レポートのサマリーとして、以下の3つが挙げられています。

  • 自然検索は(従来の分析と比べて)過小評価されている
  • PPCや被リンク経由も多くの場合過小評価されている
  • サイトにダイレクトに訪問したアクセスは過大評価されている
  • 自然検索やPPC、メールや直接の訪問、被リンク経由など、さまざまなチャネルからトラフィックを横断的に分析することによって、最適な予算配分へ活かすことが大事であると書いてあります。また、実装方法としてまずは均等配分モデル(flat multi-touch attribution model)を推奨し、Google Analytics を利用した設定方法も解説しています。

    37-atori_pleasure.jpg
    【アトリくんの視点】
    アトリビューションの考え方になじんでいる人にとっては当たり前な内容かもしれませんが、業種ごとのデータやコンバージョンパスについても解説してあり、とても丁寧なレポートでした。まずは均等配分モデルでというところも、アトリくん的には好みです!SEW(Search Engine Watch)にも紹介記事があるので併せてご覧下さい。

    コメント