<海外最新動向>Googleアナリティクスサミットで発表されたアトリビューションのモデリングツールのホワイトリスト公開

Google アナリティクス サミット:最新情報と 2013 年の新たな地平線(Google Analyticsブログより)
http://analytics-ja.blogspot.jp/2012/10/google-2013.html

昨年、GoogleはマーケターのためにMulti-Channel Funnelsを発表し、コンバージョンに至る過程でデジタルのマーケティングチャネルがいかにして相互効果を生んでいるか全体的に可視化できるようになった。

今年の始め、コンバージョンへ貢献したタッチポイントやチャネルの分配と複数のモデルを比較できるアトリビューションモデリングツールをGoogleアナリティクスプレミアムのお客様には提供してきた。

先日2012/10/29に行われたGoogleアナリティクスサミットで、パブリックホワイトリストを通じ、アトリビューションモデリングツールをより多くの人に徐々に公開していくことを発表。
また新たな90日間のlookback window、よりよいサンプリング方法、アトリビューションモデルを使う際のコストデータ入力を導入する計画にも触れた。

アトリビューションモデリングツールをはじめて使う方のために、金曜日2012/11/2にウェビナー(ウェブ上のセミナー)を行う。
アトリビューションの可能性、分析方法やモデルの立てかた、結果の出し方などを紹介する。

———————————————–
ウェビナー日時:
2012/11/2 10:00am – 11:00am (日本時間 深夜2時)
Webinar sign-up: goo.gl/YTulu
Whitelist sign-up: goo.gl/uHckk
———————————————–

ウェビナーの録画はその後YouTubeとブログで閲覧可能。
またアトリビューションの背景を知っていただくために関する過去のウェビナーやアトリビューションプレイバックやプロダクトファクトシートをおすすめしている。

コメント