<海外イベント>Visual IQのCEO Manu Mathew が最も効果的なアトリビューションマネジメントをad:tech New York 2012で紹介

Visual IQ CEO Manu Mathew to Illuminate Most Effective Approaches for Marketing Attribution Management
http://www.marketwatch.com/story/visual-iq-ceo-manu-mathew-to-illuminate-most-effective-approaches-for-marketing-attribution-management-2012-10-31

アトリビューション専業ベンダーであるVisual IQのCEO Manu Mathewが2012/11/7にニューヨークで行われるad:tech New York 2012でなにが産業を形付け、どうやってブランドや代理店などがクロスチャネルマーケティングへの取り組めばよいかを最新のマーケティングアトリビューションの視点を通じ紹介する。

内容:”Next-Gen Ad Attribution: Make the Most of Effective Accountable Measurement”(次世代Adアトリビューション:効果を最大化する根拠のある測定方法 )というテーマで1時間のパネルディスカッションが行われる。
目的としては、マーケターに一番効果的なアトリビューションモデルを知ってもらい、将来像を見せることにある。

セッションのポイントは4つ

– アトリビューションがいかにしてどんなマーケティングタッチポイント(複数デバイスやオフライン環境でも)で機能するか
– いかにアトリビューションがマーケティング指標を再定義し、クロスチャネルの相互影響度、依存性、オンラインがオフラインの売上に与えるインパクトなどを理解できるようになるか
– アトリビューションが与えるマーケティングの組織、予算、パートナー間関係への影響力
– マーケティングの組織に対しアトリビューションの価値や利益増をいかに証明するか

である。

———————————————–
パネルディスカッション日時:
2012/11/7 3:30pm – 4:30pm
場所 :
ad:tech New York 2012
モデレーター:
– Tina Moffett, Analyst, Forrester Research
パネリスト:
– Brad May, Media Planner, KSL Media
– Dan Kirchgessner, Director of Advertising, ideeli
– Michael Ma, Head of Retail Advertising and Prospect Marketing,Vanguard Group
– Paul Pellman, CEO, Adometry
– Steve Latham, Founder and CEO, Encore Media Metrics
———————————————–
ad:tech New York 2012 ウェブサイトより
http://na.ad-tech.com/ny/sessions/attribution/

コメント