【US最新動向】Googleアナリティクス : アトリビューション関連ウェビナーシリーズのまとめ

Attribution Webinar Recap: Making Attribution work for Your Business
http://analytics.blogspot.jp/2012/11/attribution-webinar-recap-making.html

2012/11/01の投稿で紹介したGoogleアナリティクスのアトリビューションモデリングツールのユーザー向けウェビナー(ウェビ上のセミナー)の内容が無料で公開されている。

今回のウェビナーはシリーズで行っていたマーケティングアトリビューションのウェビナーの最終回だった。
内容は以下の通りである。
・企業がいかに各社のアトリビューションプログラムを構築するか
・アトリビューションモデリングツールの使用方法や設定をもとに、いかに業績をあげるためにそれぞれカスタムモデルを作成するか
・どのようにブランドキーワードとノンブランドキーワードのバランスの可視化やコンバージョンパスの流入元の貢献度を位置的に可視化する(アトリビューション・モデルの選択) ことでアトリビューションの効果を最大限発揮するか

シリーズで行われていた5つのウェビナーは以下から閲覧できる。
1.企業がいかにアトリビューションに取り組んでいるかの調査報告 こちらから
2.Googleのツールを使ってアトリビューションを行う基礎講座 こちらから
3.Google AdWords Search Funnelを用いたintra-crossアトリビューションについて こちらから
4.Multi-Channel Funnelsを用いたcross-channel測定について こちらから
5.アトリビューションモデリングツールの戦略について こちらから

さらに、今回のウェビナーのシリーズを行い、多かった質問や興味深い質問に対して解答している。その中からいくつか抜粋して紹介したい。

Q. アトリビューションモデルを決める際に影響を与える要因はなんですか?
天気や価格設定、競合の出方などビジネスやマーケティングに影響を及ぼす要因はアトリビューションモデリングの決定に影響を与える。しかし広告主には(検索キーワード広告とオーガニック検索のバランスなど)試用の段階で調整できるものやコンバージョン数などのビジネスに大きなインパクトを与えるものにまず着目すべきだと提案している。

Q. ソーシャルエンゲージメントはどのように計測されますか。
ソーシャルエンゲージメントはFacebook、twitter、Google+など400を越えるSNSで広告がクリックされることで計測される。現在、ネットワーク上で行われる「いいねボタン」などのインタラクションの計測はアトリビューションモデリングツールでは提供されていない。

コメント