【国内コラム】マス広告領域にも深く関わる「アトリビューション」、なぜ今注目されているの?

アタラCOOである有園のMarkeZineでの連載が始まりました。

マス広告領域にも深く関わる「アトリビューション」、なぜ今注目されているの?【アトリビューション編:第1回】
http://markezine.jp/article/detail/17426?p=1

アトリビューションの意味からはじまり、アトリビューションが注目されるようになった背景が分かりやすく説明されています。
広告業界の大きな流れの中でアトリビューションがどのような位置にあるのかを知ることができますので、この業界に関わる方には是非読んでいただきたいです。

37-atori_pleasure.jpg
【アトリくんの視点】アトリビューションはデジタルマーケティングに限ったものではありません。有園さんはオンラインとオフライン両方をカバーした広告効果測定に力を入れています。急速に進んでいるアドテクノロジーの進歩とともに、より質の高い分析が可能になってくるので、僕も目が離せません!

コメント