【News】AdWordsのサーチファンネルにアトリビューションモデリングツールが追加

377-attributionmodeling.png

 

サーチファンネル>アトリビューションモデリングツール
Google AdWords のコンバージョントラッキングツール内に、アトリビューションモデリング機能が実装されました。

検索経由でコンバージョンしたユーザーのデータを可視化できる「サーチファンネル」の中に、5種類のアトリビューションモデルを比較できる機能が実装されています。
 
 

5種類のモデリング
今回実装されたモデリングは以下の5つです。

・ラストクリック(Last click)
最後のクリックに100%のクレジットを付与するモデルです。

・ファーストクリック(First click)
最初のクリックに100%のクレジットを付与するモデルです。

・線形/均等(Linear)
コンバージョンパス内のすべてのクリックに均等にクレジットを配分するモデルです。

・時間減衰(Time Decay)
コンバージョンが起きたクリックを起点にして時間的に新しいクリックにより多くクレジットを付与するモデルです。

・接点ベース(Position Based)
ファーストとラストにそれぞれ40%のクレジットが割り振られ、残りの20%は中間点に均等に割り振られるモデルです。

この機能の実装により、AdWordsのコンバージョンタグを実装しているアカウントは、より一層コンバージョンの価値やキャンペーンごとの差異を加味したアカウントマネジメントがしやすくなりますね!

オフィシャルのアナウンスはこちらをご覧ください。
https://plus.google.com/+GoogleAds/posts/hZTQi6AFbfT

コメント