【海外記事】AOLが新しいアトリビューション有効化DMP , “ONE by AOL”を発表

 

Business Wireにて、米国大手インターネットサービス会社AOLが、アトリビューション機能を有効化した新しいデータマネジメントプラットフォーム(DMP)、 “ONE by AOL“を発表したことが紹介されています。

 

AOL Announces Attribution-Enabled Data Management Platform – A Milestone for ONE by AOL

http://www.businesswire.com/news/home/20140929006253/en/AOL-Announces-Attribution-Enabled-Data-Management-Platform—#.VDqkMPl_vUV

 

AOLの会長兼CEOであるTim Armstrongは、「広告市場はこれまでのラストクリック、サーチ重視の業界からマルチチャネルマーケティング業界へと移行しつつある。」とコメントし、アトリビューションの重要性を語っています。

 

ONE by AOLのシステム機能は以下の通りです。

 

クロスチャネル分析  広告主に対して統合化された、オーディエンスターゲティング向けのキャンペーンパフォーマンスを提供

プランニング  高度な予測とシナリオ分析でデータインサイトやオーディエンスのセグメント化が可能

アクティベーション  AOLのDSP、第三者配信(3PAS)によるDSPや直接的なパブリッシャーの購入か否かに関わらず、アドテク・エコシステムにおけるあらゆるメディアパートナーやプラットフォームを有効化

マルチタッチ・アトリビューション  広告主はオフライン、オンライン横断でのマーケティング施策の効果測定が可能

 

 

ハロウィンアトリくん
【アトリくんの視点】今年5月に、AOLがマルチタッチ・アトリビューション技術会社であるConvertroを買収したことにより、今回の”ONE by AOL”という新しいプラットフォームの発表が実現できたと言えます。AOLがマルチタッチの間接効果を測定可能なアトリビューション機能をうまく応用・拡大していることが伺えます!

コメント