【海外ニュース】Sizmekがクロスチャネル分析に向けた新しいアトリビューション機能を発表

 

Adotasにて、広告デジタル広告の管理・配信プラットフォーム会社大手Sizmekがクロスチャネル分析に向けた新しいアトリビューション機能、The Sizmek Attribution Suiteを発表したことが紹介されています。

 

Sizmek Announces New Attribution Suite For Cross-Channel Analytics

http://www.adotas.com/2014/06/sizmek-announces-new-attribution-suite-for-cross-channel-analytics/

 

これにより広告主は顧客がコンバージョンに至るまでの経路をどのメディアが最も効果的だったかを測りながら分析することが可能になります。詳細な機能は以下の通りです。

 

アトリビューション・レポートビルダー

ユーザーは、クロスチャネルパスをカスタマイズ、スケジュール化でき、また膨大で複雑なデータを含んだコンバージョンレポートと引き合わせることができる。

 

モバイル端末、クッキーレスな環境への対応

モバイル端末上やクッキーの少ない環境での顧客のコンバージョンへ至るまでの経路をより正確に把握できるようになる。

 

自然検索・インバウンドトラフィック

Sizmek’s Versatagのタグマネジメントシステムにより、自然検索とインバウンドトラフィックのデータを集計しメディアの貢献度を測るのに使うことが可能になる。

 

有料検索

アトリビューションレポートへのSEMのデータの統合が可能。Sizmek Search Connectにより有料検索データはほとんど食い違いなしにKenshoo SearchやMarin SoftwareといったSEMプラットフォームと統合できる。

 

ソーシャルメディア

コンバージョンやコンバージョンへの経路の記録は、Facebookや他のソーシャルサイトの、包括的なパフォーマンス目標に対する貢献度を理解するのに役立つ。

 

 

ウィンクするアトリくん
【アトリくんの視点】3PASの雄であるSizmek(旧:MediaMind)だからこそ非常に意義深いリリースですね!モバイルや動画、ソーシャルなど、さまざまなチャネルが影響力を増す中で、それぞれの経路や影響度が分析できるのは、横断的に配信を管理できるSizmekならではの強みだと思います!

 

 

 

コメント