イベント

ad:tech Tokyo 2011オムニバスブースにてアトリビューションのパネル

ad:tech Tokyo 2011も間近です。

2011/10/28 14:20~14:50に、オムニバス社のブースで、アトリビューションのパネルディスカッションが行われます。Ustream配信もされます。

【パネリスト】
菅 恭一
株式会社朝日広告社
iコミュニケーション局局長補佐 兼 デジタルマーケティング部部長

有園 雄一
ATARA, LLC(アタラ合同会社)/ COO

【モデレーター】
矢野 茂樹
株式会社オムニバス / 取締役 COO

「アトリビューションが切り開く新しいメディアプランニングとは」
http://adtech-tokyo2011.e-omnibus.jp/archives/115

82-atori_black.jpg
【アトリくんの視点】
10/28にアトリビューションの話題を引っさげてブースに乱入します。さて、どんな話をするかな。グヒヒ。by ブラックアトリ (って冗談です。朝日広告社菅さん、オムニバス矢野さん、よろしくお願いいたします!)

コメント

【正式告知】Attribution Night 2011の開催について

10月4日開催 クロスリスティング、アタラ、Fringe81共催イベント
「Attribution Night 2011」
「そもそもアトリビューションって?」「測定方法はどうするの?」「態度変容ってどう見るの?」「広告を最適化につなげるためには?」そんなアトリビューションに関する「?」を、コンサルティング企業のアタラ合同会社、広告配信事業のFringe81株式会社、株式会社クロスリスティングの3社が解説します。
プレゼンテーション終了後には、同会場で懇親会も実施いたします。皆様のご来場をお待ちしております。
◇開催概要◇
•名称 :  
Attribution Night 2011
 
•URL :  
•日時 :  
2011年10月4日(火) 19:00〜22:00(受付開始 18:30)
 
•場所 :  
J-POPCAFE
東京都渋谷区宇田川町31-2 
渋谷ビーム7階
J-ATRIUMフロア
 
•講演 :  
アタラ合同会社 有園 雄一 氏 (twitter: @arizono)
Fringe81株式会社 田中 弦 氏 (twitter: @yuzuru_81)
株式会社クロスリスティング 治田 耕太郎 (twitter: @sembear)
 
•内容 :  
アトリビューションに関するプレゼンテーション
質疑応答・鼎談
懇親会
 
•参加費 : 
会食費として5000円を頂戴します。
(当日受付で現金にてお支払いいただきます。)
 
•応募人数 : 
60名様(抽選)
 ※抽選結果は9月下旬頃にお申込フォームにご記入いただいたメールアドレスまで
 ご連絡いたします。
 
•対象 :
インターネット広告に業務として関わっている方
(広告主様、広告会社様など)
•お申込 :
以下よりお申込ください。お申込締切:9月12日(月)
 
•事務局 : 
株式会社クロスリスティング 広報・宣伝グループ
 
 
・ 
◇プレゼンテーション概要◇
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
1.「アトリビューション分析でコンバージョンが増える理由」
アトリビューション分析によってコンバージョンが増加するのは何故か?その主な理由は、ラストクリックが無料の流入元で中間や初回が有料の流入元になっているコンバージョンパスデータが相当数あるため。流入経路のパターンを場合分けし、アトリビューション分析によって初めて見える化されるケースを紹介、コンバージョンを増加させる方法を提示する。
講演者  
アタラ合同会社 取締役 COO
有園雄一
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
2. 「検索データに見る態度変容」
より深くインターネットユーザーの消費行動、自社商品の購買プロセスを分析する上で考えるべき「消費者の態度変容」を実データを踏まえながら解説する。
 
講演者  
株式会社クロスリスティング 事業戦略室
ビジネスディベロップメントグループ ディレクター 
治田耕太郎氏
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
3. 「ビュースルーベースアトリビューションへの遠い道のり(でも目指すよ!)」
・世界で最もカジュアルな第三者配信をしてみた
・第三者配信とアトリビューション
・ディスプレイ広告⇔ディスプレイ広告のアトリビューション、予算配分
・ディスプレイとサーチの関係をビューベースで見てみる
・ビューベースのアトリビューションってあるのかな?   
 
講演者 
Fringe81株式会社 
代表取締役社長
田中弦氏
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
プレゼンテーション終了後、同会場で質疑応答・懇親会を実施いたします。
 
※申込み締切 9/12(月) 
 抽選結果はお申込フォームにご記入いただいたメールアドレスまでご連絡いたします。
 
◇各社HPおよびFacebookページ◇
•株式会社クロスリスティング 
 
•アタラ合同会社 
•Fringe81株式会社

コメント

【事前告知】Fringe81、クロスリスティング、アタラが「Attribution Night 2011」を開催

Fringe81、クロスリスティング、アタラの3社が共同で、アトリビューションに関するイベントを開催することになりました。以下、詳細です。
——————–

「Attribution Night 2011」を開催します。

「そもそもアトリビューションって?」
「どうやって測定するの?」
「態度変容ってどう見るの?」
「広告を最適化につなげるためには?」

そんなアトリビューションに関する「?」を、コンサルティング事業のアタラ合同会社、広告配信事業のFringe81株式会社、株式会社クロスリスティングの3社が解説します。

開催予定は9月末~10月初頭。
詳細は追ってご案内いたします。ご期待ください!

•名称
-Attribution Night 2011

•日時
-9月末から10月初頭(夜開催)

•内容
-アトリビューションに関するプレゼンテーション
-質疑応答・鼎談
-懇親会

•講演企業
-アタラ合同会社
-Fringe81株式会社
-株式会社クロスリスティング

•会場
-渋谷周辺

•募集人数 40名程度(募集人数を超える場合は、抽選とさせていただきます)

コメント

eVar7でのアトリビューション研究会

SiteCatalystユーザ会eVar7でアトリビューション研究会をやるということで参加してきました。

楽天 清水さん、ソニー小栗さん、リクルート新中さんによるSiteCatalystを使った自社での取り組み、事例についての紹介。

測定手法、重み付け、分析結果、わかったこと、これからの取り組みについてなど、45分のプレゼンでしたがたくさんのインサイトがありました。

SiteCatalystで、(少なくともクリックベースでの)アトリビューション分析用データは比較的楽に取得できます。プラグインが必要です。

どこまで情報公開してよいかわかりませんので、ご興味のあるSiteCatalystユーザの皆さんは、次回eVar7に登録の上、ご参加ください。

eVar7 SiteCatalyst User Group
http://s.evar7.org/

6-atori.jpg
【アトリくんの視点】
日本でこれだけ企業の事例が出たのは初めてではないでしょうか!かなり興味深い内容でした。参加者も多く、プレゼンを2回に分ける必要があったほどの注目度。SiteCatalystユーザ企業でのアトリビューションのトライアルが進む予感がしました。

コメント