Marin Software

OMMA Display Europeカンファレンスにおけるアトリビューションのパネル

2012年9月17日にロンドンで開催されたOMMA Display Europeカンファレンスでアトリビューションのパネルセッションがあった模様。

OMMA Display Europe
http://www.mediapost.com/ommadisplayeurope/

パネル名:
Grill the Vendors: Attribution Nation

モデレーター:
Carl Nelvig, VP, R&D, Burt @nelvig

パネリスト:
Jonathan Beeston, Director of New Product Innovation, Media and Advertising Solutions Digital Marketing Business, Adobe
Laurent Boninfante, Managing Director/EMEA, Acquisio
Manu Mathew, CEO, VisualIQ
Jon Myers, Commercial Director, Marin Software



Video streaming by Ustream

コメント

ClearSaleingとMarin Softwareサーチとアトリビューションのインテグレーションで協業

Market Leaders ClearSaleing and Marin Software Join Forces for Seamless Paid Search and Attribution Platform Integration

Marin Softwareはサーチの自動入札ツールではシェア最大手。ClearsaleingはAttribution Management分野のパイオニア的企業。この2社がパートナーシップを結ぶことになった。

MarinはClearsaleingのAttribution Management/Attribution Modelingの手法を取り入れることができる。一方、Clearsaleingについては独自にサーチの自動入札ツールは持っているが、後発でもあるため、大手と組むことでメリットはあると考えられる。

【アトリくんの視点】
サーチの自動入札ツールベンダー大手のうち、Efficient Frontier、SearchIgnite、Marin Softwareはアトリビューションへの対応を正式に打ち出した。残るはAdobe SearchCenterとKenshooあたりではないだろうか。どう出てくるか、期待。

コメント